プレスリリース

K Village 韓国語10,000人まであとわずか。節目となる在籍生徒数9,000人突破のお知らせ

K Village 韓国語10,000人まであとわずか。節目となる在籍生徒数9,000人突破のお知らせ

株式会社K Village Tokyo(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原 元就)が運営する、韓国語教室『K Village 韓国語』は、2021年6月30日(水)に、在籍生徒数9,000人を突破したことをお知らせ致します。



韓国語教室「K Village韓国語」は2010年5月の創立以来、多くの方に韓国語レッスンを提供してまいりました。

昨年は新型コロナウイルス感染者数が増加したことから退校される方が一時的に増えましたが、新宿西口校オープン、オンラインレッスン導入で在籍生徒数を維持するとともに、校舎のない地域でも韓国語レッスンを提供できるようにいたしました。

その結果、2021年2月には韓国語専門の語学スクールにおける在籍生徒数業界1位に認定(日本マーケティングリサーチ機構調べ)されております。

各校舎で新型コロナウイルス感染症予防対策も徹底することで、対面でのレッスンも回復してきました。

21年3月新宿西口校増床、4月なんば校増床、6月には新規校舎として秋葉原校もオープンさせることができ、在籍生徒数9,000人突破へと至りました。

また、2月に韓国情報メディア「kasioda(カシオダ)」を事業譲受したことで韓国語だけでなく韓国に興味を持つユーザー層にリーチできるようになり、K Village韓国語 無料体験レッスン申込の間口も広がってきております。

今後はさらなる認知度向上のための取組、新規校舎出店、韓国語・韓国好きの基盤を活用したBtoBでの事業提携も積極的に行ってまいります。

K Village Tokyo

日本最大の韓国語教室経営、留学支援、ボイストレーニング・ダンススクールの運営、韓国情報メディア運営を軸に「日韓最大のコミュニティを創る」を経営理念として活動。

会社名株式会社 K Village Tokyo
事業内容・韓国語教室の経営
・韓国留学手続き代行
・韓国情報メディアの運営
・ボイストレーニングスクールの運営
・有料職業紹介業
設立2010年5月12日(平成22年5月12日)
URLhttps://kvillage.co.jp/

取材・協業に関するお問い合わせ先

取材・協業に関するお問い合わせ先はフォームからお願いいたします。

フォームお問い合わせフォーム
担当山本
TOP