プレスリリース

事業譲受により韓国情報メディア「kasioda」運営スタート

事業譲受により韓国情報メディア「kasioda」運営スタート

株式会社K Village Tokyo(東京都新宿区)は、「日韓最大のコミュニティを創る」という経営理念の実現に向けて、韓国情報メディア「kasioda」を2021年2月に事業譲受いたしました。2021年4月サイトをリニューアルし、本格的に運営いたします。

韓国情報メディア「kasioda」

kasioda(https://kasioda.com/)は、韓国のトレンド・グルメ・コスメ・ファッションなど思わず韓国に行きたくなるようなコンテンツを発信しています。

Instagramのフォロワー数は1万人、読者・視聴者の性別は男性が30%、女性が70%。年齢は10代~50代まで幅広い層から支持を得ています。

韓国最新のトレンド情報はもちろん、韓国に行けない今、日本国内で韓国の雰囲気を楽しめるスポットなどを日々発信していきます。

事業譲受の目的

K Village Tokyoは「日韓最大のコミュニティを創る」という経営理念を掲げ、韓国語教室を運営拡大してきました。

今回新たに韓国のトレンド情報を発信している「kasioda」が加わることで、韓国に興味をもつユーザー層へアプローチを拡大でき、日韓最大のコミュニティを創る上での新しい柱になると判断して譲受に至りました。

今後の展望

当社では韓国情報メディアの運営、B to Bでの事業推進を行い、韓国を軸とした事業モデルを創出するための様々な取り組みを行っていく予定でおります。

少しでも当社にご興味をいただけたい際は、ご相談からでも構いませんので、下記お問い合わせ窓口までお気軽にご連絡ください。

K Village Tokyo

日本最大の韓国語教室経営、留学支援、ボイストレーニング・ダンススクールの運営、韓国情報メディア運営を軸に「日韓最大のコミュニティを創る」を経営理念として活動。

会社名株式会社 K Village Tokyo
事業内容・韓国語教室の経営
・韓国留学手続き代行
・韓国情報メディアの運営
・ボイストレーニングスクールの運営
・有料職業紹介業
設立2010年5月12日(平成22年5月12日)
URLhttps://kvillage.co.jp/

取材・協業に関するお問い合わせ先

取材・協業に関するお問い合わせ先はフォームからお願いいたします。

フォームお問い合わせフォーム
担当山本
TOP